So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「判定軽度化」93%が是正=再申請者の要介護認定−厚労省(時事通信)

 2009年4月に改定された介護保険の「要介護認定」基準が、従来より軽度に判定されるとして同10月に再修正された問題で、厚生労働省は15日、再修正後の実態調査結果を有識者検討会に提示した。それによると、介護不要に相当する「非該当」とされたことを不服とし、10、11月に再申請した高齢者の92.6%は要支援1以上となり、軽度化が是正された。
 基準改定後の09年4〜9月に非該当とされ、10、11月に再申請したのは297人。再判定では要支援1が48.8%、要支援2は18.9%、要介護1は15.5%で、要介護4も1.7%に上った。再判定でも非該当となったのは7.4%だった。 

「日米同盟深化が肝要」 首相が自衛隊幹部会同で訓示(産経新聞)
総務省、NTT西に業務改善命令 顧客情報を不正提供(産経新聞)
交通網調査費盛りLRT減額 堺市議会が予算承認(産経新聞)
<外国人地方選挙権>閣内の足並み乱れ(毎日新聞)
小沢氏書生から議員に=疑惑報道に疲労も−石川議員(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。